予防接種マメ知識
 

水痘ワクチンの定期接種について

2014年09月10日(水)

≪水痘にはワクチンがあります≫

1回の接種により、重症の水痘をほぼ100%予防でき、2回の接種により軽症の水痘も含めて その発症を予防できると考えられています。

≪定期接種の開始時期≫

平成26年10月1日から

≪定期接種対象年齢≫

生後12ヶ月から36ケ月に至るまでの間にある方を対象としています。

ワクチンは2回接種をおこないます。

1回目:標準的には12ヶ月から15ヶ月までの間

2回目:標準的には1回目接種後6ヶ月から12ヶ月経過した時期

(3ヶ月以上経過でOK)

≪特例措置について≫

H26年度に限り(H26.10.1~H27.3.31)3才以上5才未満の方も特例措置で接種対象 としています。

(詳しくは、お問い合わせ下さい。)

*接種には市町村の問診票が必要です。

*水痘を発症したことがある方はすでに免疫を持っているので接種する必要はありません。

*接種には予約が必要です。質問等ありましたら、受付までお問い合わせ下さい。