病気メモ
 

風疹(三日はしか)

2012年09月05日(水)

風疹ウィルスの感染による急性の発疹症で、2~3週間の潜伏期間の後、発熱と発疹(斑上の紅丘疹)が3日間ほど続くことから「三日はしか」とも呼ばれ、感染者(発疹出現前後1週間)の咳やくしゃみからの飛沫感染です。

胎児に感染すると出生児に先天性の白内障、心疾患、難聴などを引き起こす先天性風疹症候群を発生する場合もありますので風疹の予防接種を受けましょう。

家庭でできる対策

1、                外から帰った時にはうがい・手洗いをしましょう。

2、                症状が現れたら、早めに受診しましょう。

3、                これから妊娠予定のある女性や風疹罹患歴がない人、予防接種を受けていない人は医療機関での相談をおすすめします。