病気メモ
 

クループ

2012年04月27日(金)

風邪をひいた時にのどの奥(声を出すところ)が腫れて、

オットセイの声のような咳(又は犬の吠えるような咳)が出ます。

声がかすれたり、出なくなったりします。

のどの腫れがもっと強くなると息を吸うときに苦しがります。

<治療>

薬を蒸気にして吸入させ、のどの腫れを引かせます。

飲み薬も処方します。

症状がひどい時は入院することもあります。

<家で気をつけること>

・     室内の加湿:加湿器・洗濯物を干すなど湿度を保つようにする

・     水分の補給:咳込むときは温かい飲み物を少しずつ何回も与える

・     食事:食べられるようなら特に制限はありません。

・     入浴:息苦しい時や高熱以外はかまいません。

*  大きな声を出したり、大声で泣いたりするのは

  できるだけひかえましょう(のどの安静のため)

<注意>

・     息苦しそう・強い咳で眠れない・水分をあまりとらない・

  高熱が続く等の時はもう一度受診してください

*  許可があるまでは学校・園は休みましょう。