病気メモ
 

自家中毒

2012年02月04日(土)

自家中毒は、周期性嘔吐症 又は アセトン血性嘔吐症 とも言います。

原因:なりやすい体質というものがあるようです。

疲れ、かぜ、心理的なストレスなどが引き金になって

おこることが多いと言われています。

治療:水分をしっかりとれていれば様子をみてもかまいません。

    食べられない・ぐったりしている・嘔吐が続く等の場合は

    点滴をしたほうがよいでしょう。

*  大きくなればおこらなくなりますので、そんなに心配する必要はありません。

<尿検査をしましょう>

尿検査で自家中毒の程度(ひどさ)がわかります。

受診時「尿ケトン」を調べています。

ひどい方には自宅用のチェック紙をお渡ししています。

 尿ケトン(3+)以上・・・受診してください。

 尿ケトン(2+)まで・・・元気で水分がとれていれば様子をみてかまいませんが、

              元気がなくぐったりしてるようなら受診してください。