病気メモ
 

水痘(水ぼうそう)

2011年12月08日(木)

水をもった赤い発疹が口の中から陰部、頭の中など全身に出ます。

発疹は2~3日で増え、その後乾いて黒いかさぶたになります。

1週間くらいで治ります。

【治療】

かゆみ止めの塗り薬と飲み薬を処方します。

 ☆ 水痘の塗り薬(カチリ)の使い方

   水痘の治りを少し早くするお薬です。

   水疱をつぶさないように塗ってください。

   お子様がどうしても嫌がる時は、塗らなくてもかまいません。

   水疱が乾いて「かさぶた」になったら、塗らなくていいです。

【家庭で気をつけること】

・ お風呂:熱がなければ、さっと汗を流してかまいません。

       こすって水疱をつぶさないようにしましょう。

・ 食べ物:とくに食事制限はありません。

       口の中にできると痛いので、しみるものはさけたほうがよいでしょう。

【登園・登校】

学校法定伝染病ですので、学校(園)に連絡しておきましょう。

かさぶたになったら受診して、許可証をもらって登園・登校してください。

【予防接種】

兄弟や両親にうつるのをふせぐために48時間以内に

予防接種をするという方法もあります。病院で相談してください。