病気メモ
 

熱中症について

2011年07月12日(火)

熱中症:これまで「日射病」「熱射病」と呼ばれていたものを

     まとめて「熱中症」といいます。

【症状と手当て】

 めまい・顔色が悪い・頭痛・腹痛

 嘔吐・こむらかえり・全身がだるい

          ↓            

涼しい所で風を送り、イオン飲料を飲ませる。

しばらくたっても回復しなければ病院へ。

 ふらふらしている

 ぼーっとしている 

     ↓

病院へ連れて行く

 倒れて意識がない

 けいれんをおこした

     ↓

危険な状態

救急車を呼ぶ

【予防方法】

・ 帽子をかぶり、風通しのよい涼しい服装

・ 炎天下での激しい運動をさける

・ イオン飲料水で水分補給(塩分と水分の補給)

・ 体調不良(寝不足など)の時は運動をさける

・ 車中に(短時間でも)赤ちゃんを置き去りにしない

・ 日中はベビーカーの使用をさける(地面の照り返しで暑いため)

 暑い季節です。充分注意してください。