こんなときどうしたらいいの?
 

便秘

2011年10月20日(木)

【赤ちゃんの便秘】

生後1ヶ月を過ぎると便の回数が減ってきます。

2~3日出てなくてもまとめて柔らかい便が出て、

体重も順調に増えているなら便秘とは考えません。

便がコロコロで、うんちをする時にいきんで苦しそうにするとか、

肛門が切れたりするのを「便秘」といいます。

〈便秘の時の工夫〉

① おなかをやさしくさする

② マルツエキス、砂糖水、果汁などを与えてみる

③ 離乳食が進んでいれば果物や野菜を加えてみる

〈綿棒浣腸〉

綿棒にワセリンなどをつけて、

おしりから2~3㎝綿棒を入れて刺激してみましょう。

☆ どうしても出ない時はイチジク浣腸をするか、病院を受診してください。

【幼児の便秘】

毎日決まった時間にうんちをする習慣をつけることが一番です。

はじめのうちは便意がなくてもトイレに行かせてみましょう。

(ただし、しかりつけたり無理にさせるのは逆効果)

〈便秘によい食物〉

繊維分の多い食物をとらせて下さい(調理方法はどのようにしてもOK)

1、イモ類―さつまいも、さといも、こんにゃく

2、野菜類―白菜、キャベツ、ピーマン、なす、ニラ、もやし、きゅうり、

        ごぼう、人参、大根

3、豆類―大豆、小豆、おから、納豆

4、穀類―麦飯、コーンフレーク、ポップコーン、オートシール

5、果物類―みかん、オレンジ、あんず、乾燥プラム、パイナップル、メロン

6、きのこ類―しいたけ、しめじ、えのき

7、海藻類―わかめ、こんぶ、のり、寒天、ひじき

☆ 病気で便秘になることもあります。

又、薬を使うこともありますので、一度受診して医師に相談してください。