基本理念

私たちは「患者様が第一!」という基本理念のもとスタッフ全員、安心・安全な医療をめざしております。そのため施設の配置や予防接種用と一般用の玄関を設け院内感染予防に力を入れています。乳児検診は午後2時から3時と限定し待合室も特別に用意しており、病院で他の病気を拾わないような配慮がなされています。

 

 

 

あいさつ
西川小児科医院は昭和49年に父 満により津市久居新町に開院し、長年、地元と共に育ってまいりました。
平成22年10月にあたらしく「にしかわ小児科」として「患者様第一」の基本理念をもとに設計し新築オープンしました。私は小児科医になってから日本赤十字医療センターでの新生児医療の研修を経て、3年間東京医科大学病院で新生児医療に関わり、4年間多摩緑成会病院で一般外来を特に小児のアレルギーと感染症に力を入れて診療にあたってきました。「いつでもどんな事でも気軽に相談できるかかりつけ医、ジェネラリスト」を目指し診療にあたっています。

また、患者様を出来るだけ待たせないようにと”電話予約システム””インターネット予約システム”を導入しており好評を得ています。
患者様には「納得した治療」を受けていただくための充分な説明(インフォームドコンセント)の心がけと共に無駄を省いた治療も実施しています。そして、「アフターフォローもしっかりと」もポリシーのひとつです。

「地域との連携」
成美小学校、すぎの子保育園、北口保育園、みかん山幼稚園、のべの幼稚園、一志保健センター(1歳半から3歳健診)

にしかわ院長の似顔絵
院長略歴

平成10年  東京医科大学医学部卒業
東京医科大学病院、東京医科大学霞ヶ浦病院,東京医科大学八王子医療センター,大月市立中央病院,板橋中央総合病院,日本赤十字医療センター,多摩緑成会病院勤務後
平成19年2月 西川小児科医院院長

所属学会

日本小児科学会 、日本アレルギー学会、日本新生児学会